水回りのお手入れ

水回りのコーティングの黒い点々はカビ?

水回りのお手入れが、なかなか難しいという声を聞きますが、確かに毎日手入れをしているのに、いつの間にか汚れてしまっている箇所も多いです。 また水回りで気になるのは、衛生面ですが、菌が繁殖したり、カビに悩まされる事もあり、小さなお子さんがいるご家庭の方は特に悩みの種になっているのではないでしょうか。 トイレやお風呂を見ても、床などはキレイなのに、コーティングされた箇所が汚れていたり、黒くなっていたりしますが、擦っても落ちない場合が多く、これはカビの場合も多いです。 歴史の変遷で、このような状態になる事も多いので、コーティングされている場所はとくに気をつけてメンテナンスすることが大切です。 コーティングの作業自体は素人でもできる作業なので、自分で挑戦してみるのもおすすめです。

水回りのコーティングから始める最初のDIY

近年の動向としては、DIYで様々なトラブルを自分で解決する人が増えています。 予測としては今後もこのような状況は続くでしょう。 これは、不況の影響もあるかもしれませんが、自分で様々なことを解決してたり、作ったりしていく事は非常に楽しいものです。 まずは簡単なDIYから挑戦していくのも良いでしょう。 家の中を見渡すと、水回りや、外壁など様々な場所でコーティングが使用されている事に気づくと思いますが、とくに水回りなどは人目にも付きやすく、気になっている方も多いのではないでしょうか。 コーティングを直す事は実は意外と簡単にできます。 道具も比較的簡単に手に入るので、最初のDIYの第一歩としてコーティングの修正をやってみるのはどうでしょうか。 簡単なので楽しく作業ができるでしょう。